HOME >Q&Aスピリチュアル編 > エネルギー体に関するQ&A2 1へ戻る

エネルギー体に関連するQ&A 2

Q.エネルギー変化を感じ取れないのは鈍いから?

「エネルギーセッションを受ける時、感じ取り方には個人差があるとは聞きましたが、毎回、感じ取ってみたいと思うのに何もわかりません。これって、私が鈍いから?」
「家族で同じセッションを受けたのに、母だけが『な〜んにもわからへんかった』とバカにしてます。それって、母が鈍いんですよね?」

感覚の差は確かに個人差大です。そっちは個性ですので、問題ありません。「残念」くらいに思っておいてください(笑)
同じコーヒーを飲んでも、「○○産の☆☆豆」とわかる人もいれば、「コーヒーであればなんだっていいじゃん」という人もいますよね。それと同じです。
こちらで気にかかるのは、「ランバートの法則」の方です。(正式名称は「ランベルト・ベールの法則」らしい。ランバートの読み方が好きです)
これに関しては、ご検索ください。

 

Q.エネルギーセッションで満足度が違うのはなぜ?

「家族で同じスペシャルトリートメントを受け、皆、何らかの気持ちの変化があったのに、夫だけが違うようです。セッション中、『確かに何らかの面白い現象はあった』と言います。『だから、何なんだ?』って不満そうです。そんなの、本人の責任ですよね?」
「スペシャルトリートメントを受けて良かったので、友人にも紹介しました。
なのに、なんだか『う〜ん?』って感じでした。『悪くはないけど。。。だから?って感じ?』と。何が違うのでしょうか」

車のガソリンで説明します。10リットル入るとします。これから長距離ドライブに出かけます。
Aさんの車には5リットルのガソリンが入っていました。出かける前に給油。5リットル入れてもらい、満タンになりました。これで安心ですよね。つまり、「満足」です。
Bさんの車は、ほぼカラでした。Aさんと同じ5リットルを入れます。
どうなります?
Aさんが「不足」と感じていた5リットルに、ここで達したんですよね。それで出発する事になります。
Aさんは「余裕あり」で過ごし、Bさんは「不足」のままです。
これは本人の責任ではなく、生き方の違いです。

 

Q.エネルギー充填って加減できないの?

「Bさんの車に、最初から10リットル入れる事はできないのですか?」
普段からカラに近い状態に慣れた人に、いきなり満タンにするとどうなると思います? 「よほどの人物」でない限り、暴走します。加減がわからなくなるのです。
「なんだか調子がええわあ♪つぶれたらつぶれたでかまへんワ。また、誰かが満タンにしてくれるやろ」
Bさんが常に5リットルであるのに慣れた頃に、次の段階が起こります。
その時、その人物にとって、必要な事が必要な分量で起こるのです。

こちらでは全員にいつも最高の技術をお送りしています。こちらで好き勝手にパワーを増減する事はありません。すべて、なるようになります。ですから、当ルームでは「セッションを受ける事によってこうなります」と確約はしておりません。

 

Q.どうして一度で何もかも終わらないの?

「一つ終われば次の問題が現れる。なんで一度ですべてが終わらないの?」
「病気も障害も、全部、良くしてもらいたいのに、なんでできないの?」

「現代人」がその奇跡を体験すると、大きな確率で図に乗って増長します。あと、マジな話、そういうヒーラーが存在すると、軍かテロリストに誘拐されます。誘拐されなくても、政治関係者や王族関係者達と専属契約し(させられ)、一般人と会う事はなくなるでしょう。特権者だけが病気も怪我も治してもらえる。世界中、大混乱になりますよね。

偉大なる奇跡を起こすヒーラーが存在した時代と今では、医療事情も交通事情も生活背景もまったく違います。私たちには知恵と行動力とネットがあります。
人類は全体的に中学生になったとお考えください。すべてを親が面倒見てくれた幼少時代とはもう違うのです。自分で考え、挑戦し、体験する。失敗も成功も積み重ねながら。1歩1歩、進んでいく。
時には親に相談し、甘え、頼る。卒啄同機の時期です。
手伝ってもらう部分、自分でやり遂げる部分、それが自然にわかる人もいれば、それすらも手探りで学んでいく人もいます。そういう時代と言えます。

前のページへ戻るメニューページへ戻る

inserted by FC2 system